豊中市 整骨院 ダイエット 院長編 結果報告

2019/08/19 ブログ

6月上旬に病院で血液検査を実施してたらびっくり数値の連発でやせ型の体型なのに

生活習慣病予備軍と診断されました。

総コレステロール(正常値130~219)に対して257

悪玉コレストロール(正常値70~139)に対して173

中性脂肪(正常値30~149)に対して229

その他の検査項目は正常値だったので割愛します。

はっきり言っていつ成人病の脳梗塞や心筋梗塞を発病してもおかしくない状態でした。

お医者さんからは、卵を減らすように食事指導され、そして適度の運動を行うように言われました。

ここら病気にならないためのダイエットを開始です。

行ったダイエット法について

1:卵が含まれた料理(例:揚げ物・洋菓子・アイスクリーム・ラーメン等々)を

  一切、食べない。

  その他の料理は、制限をかけませんでした。

2:運動法は、通勤時間30分を自転車通勤、腹筋1日30回、腕立て伏せ30回、

  体幹トレーニング3分

  以上を2か月間実施しました。

結果

総コレステロール257→216(正常だけどまだ高め)

悪玉コレストロール173→139(正常だけどまだ高め)

中性脂肪229→123(大幅ダウン)

体重67㎏→63㎏(-4㎏)

ウエストサイズ86cm→82cm

となった。

とりあえず、身体の中は、以前より少し正常化してきたが、体型に関してはそれほど変化が無いように感じる。

次回は、11月に血液検査予定です。それまでにダイエット方法の改善と実施していきもう少し、体型に変化が出るようにしたいと思っています。

 

一言、ダイエットアドバイス

ダイエットで一番怖いのはリバウンドです。

目標体重や体型の変化を感じてしまうと多くの方は、それまでやっていたダイエット法をやめてしまいがちになります。そしてリバウンドします。

ダイエットを継続する上で大事にな事を公開します。

1:しんどいことはしない。

  筋トレで体重を落とした方は一生筋トレを継続しないとリバウンドします。

  短時間(長くても10分くらい)の筋トレメニューに変える。

2:無理な食事制限はしない。

  今、炭水化物ダイエット・糖質ダイエットなどが流行っていますが、

  これらの栄養素を含む食物は皆さん一番好きな食べ物に含まれています。

  これを継続して制限するなど耐えれますか?僕には、無理です。

3:食事の量は減らさない。

  量を減らすとダイエット中は、空腹にも我慢できますが継続しても我慢をする 

  ことは難しいと思います。

  食べる量を減らすのではなく、低カロリーの食材をたくさん取るようにして量を

  食べる。

4:いつも食べている好きな物を1つだけ止める。

  今回、僕が選んだものは、卵を含む料理でした。

  例えば、減塩。塩の効いた料理は、案外、高カロリーの食事が多いです。

  そこを改善するだけでも効果はあります。

  その他には、お米の量を減らす。

 お米は、エネルギーの源ですが、お米を食べると自然と体重は増えます。

 そこで、お米から玄米・五穀米などに変えるのも効果です。

まだまだ普段多気ているもので、少し食べる内容を変えるだけで低カロリーになるものはたくさんあります。

こんな低カロリーの食べ物があるよって方、是非押してください。

無理をせず、我慢せずに、高いハードル設定をしないことがダイエット成功の道だと思います。

ご相談は、いつでも受け付けていますのでお気軽にご相談ください。