豊中 整骨院 筋膜

2019/07/17 ブログ
ロゴ

皆さんは、筋膜や筋膜リリースと言うワードを聞いたことがありますか?

今、現在関東方面では、メディア・雑誌等で紹介されていて様々な筋膜リリース法が注目を浴びています。しかし、関西地方では残念ながら馴染みが薄く知らない方がほとんどのようです。

数回に分けて筋膜とは?筋膜リリースとは?どのような症状に効果的か?などをお話したいと思います。

では、早速ですが、筋膜とは?から始めます。

筋膜とは?

筋膜は、筋肉同様に骨格(特に関節)を支える役割があります。

どこの場所にあるかと言うと全身くまなく張り巡らされており、皆さんの知るところであれば鶏肉のもも肉を調理しているときに鶏肉の外かわに白く薄い膜を見たことがあると思いますが、それが筋膜です。ちなみに写真は人間の筋膜になります。

皮膚の下に存在し、皮膚から2.2ミリのところにあります。そして筋膜を挟んで筋肉があります。それぞれの間にはリンパ液が流れています。

そして厄介なことにこの筋膜は、皮膚や筋肉と癒着を起こしやすい性質を持っています。原因としては使い過ぎ・気候で言えば寒暖差が激しくても癒着の原因となります。

癒着が生じるとどのような現象が生じるか?

筋肉や皮膚には、外部からの刺激を脳に伝える神経や脳から筋肉・皮膚に刺激を伝導される神経があります。

癒着が生じると

1:リンパ液の循環が滞る。

2:神経に悪い情報が伝わる。

3:脳から痛みが伝達される。

などが考えられています。

 

以上が筋膜のおよその概論となります。

次回は、筋膜の癒着で体はどのような変化が出るかをお話したいと思います。