豊中市 整骨院 ランナーズニー

2019/06/17 ブログ

今年も大阪マラソン・神戸マラソン・京都マラソンなどに参加を考えて練習をされている方も多いと思います。

練習をしていると膝の外側に痛みが走り、安静や日常生活動作では痛みが出ないなんてことはありませんか?

この場合、腸脛靭帯炎(ランナーズニー)が考えられます。

この障害の大きな原因として2つ挙げられます。

1つ目

骨盤がゆがんでいる

2つ目

痛む方だけO脚になっている。

などです。

練習量に関していえば、よく使い過ぎが言われますが、それだと両足に症状が出ていないと変ですよね。

だから、上記の原因が一番納得いく説明となります。

豊中市のエスポワール整骨院では、硬くなった腸脛靭帯の筋膜リリース・ソフト整体で骨盤・O脚を矯正して脚に負担がかからないよにしていき最終的にはマラソンで自己新録が出るようにしていきます。

この秋・冬、マラソン大会に出場されるかた、どんな些細な症状でも当院にご相談ください。