豊中市 整骨院 テニス肘

2019/05/13 ブログ

テニスでラケットを振ると肘が痛むなどありませんか?

おそらくテニス肘だと思います。

 

テニス肘とは?

フォアーでラケットを振ると腕の筋肉特に長橈側手根伸筋や短橈側手根伸筋、総指伸筋など様々な筋肉に負担がかかります。

ずっと痛む腕を我慢してラケットを振り続けると

筋肉の付着部である上腕骨外側上顆で炎症を生じ、物を持つ、掴むなどの日常の生活にも支障がでる場合があります。

治療は、安静、アイシング、マッサージ、ストレッチが基本になりますが、これでは一時凌ぎの治療になってしまうので、豊中市のエスポワール整骨院では、筋膜リリースとキネシオテーピングで根本的なところから治して予防に繋げていき、練習、試合を休むことなく治療をしています。

テニスで肘に痛みが在るかたは、是非ご連絡をお願い致します。

#テニス肘

#豊中市整骨院

#キネシオテーピング

#筋膜リリース